Kyoto DU

作品など

神戸映画ワークショップ 秋期基礎技術講座2008
2008.11.03 (mon) ・ 11.11 (tue) ・ 11.24 (mon)

神戸映画ワークショップ 秋期基礎技術講座2008

夏期の同ワークショップに引き続き、神戸映画資料館で映像編集を主とした基礎技術講座が開催されました。 KyotoDUは「HVX-205A・P2カード(Panasonic)」を使用したHD撮影から「FinalCut Studio(Apple)」を通じたDVD作成までのプロセスをフルサポート。

神戸映画ワークショップ 秋期基礎技術講座2008 神戸映画ワークショップ 秋期基礎技術講座2008 神戸映画ワークショップ 秋期基礎技術講座2008 神戸映画ワークショップ 秋期基礎技術講座2008

ワークショップ前半、「俳優コース」では全リンダ氏のもと、映画脚本の1シーンを使用して演技指導が行われ、 「制作コース」では富岡邦彦氏による、カット割の構成に関する講座が開かれました。その後、両コースで合同撮影を行い編集作業のための映像素材を作成。 ワークショップ後半、「制作コース」の参加者がMacPro & FinalCutStudio(Apple)を使用し、 撮影した映像素材をもとに各人の編集作業を通して数パターンの映像をDVD化。富岡邦彦氏との合評で、編集における構成思案が行われました。(担当:唐津正樹)

神戸映画ワークショップ 秋期基礎技術講座2008 神戸映画ワークショップ 秋期基礎技術講座2008

詳細はこちらへ(ワークショップのサイトへ)

Outline
主催 神戸プラネット(神戸映画資料館)
共催 PLANET+1
協力 KyotoDU、新長田まちづくり株式会社
会場 神戸映画資料館
助成 コミュニティ・ビジネス離陸応援事業
担当 KyotoDU 唐津
使用機材
  • HVX-205A (Panasonic)
  • P2カード16GB-32GB (Panasonic)
  • Mac Pro (Apple)
  • Libec H55 (Libec)

ページの先頭へ