Kyoto DU

作品など

神戸映画ワークショップ 夏期講座2008
2008.08.18 (mon) 〜 08.26 (tue)

神戸映画ワークショップ 夏期講座2008

神戸市 長田区にある神戸映画資料館で、映画制作を志す方を対象にしたワークショップが開催されました。ゲスト講師として日本映画界を代表する映画監督の黒沢清・山下敦弘両氏が参加。KyotoDUはHVX-205A(Panasonic)の操作レクチャー、Mac Book Pro(Apple)を用いた編集プロセスの紹介、および編集オペレーターとして参加しました。

ワークショップは監督・製作コース/俳優コース 各20人で構成され、黒沢清監督による脚本の一部を映像化するといった試みの元、制作(プリプロダクション)~編集(ポスプロダクション)まで一貫した映画制作の流れを体験できるといったもの。

神戸映画ワークショップ 夏期講座2008 神戸映画ワークショップ 夏期講座2008 神戸映画ワークショップ 夏期講座2008 神戸映画ワークショップ 夏期講座2008

初日に山下敦弘監督のトークイベントが催され、最終日には黒沢清監督と制作された作品を見ながら、合同合評会が開かれました。監督・制作コースの主任講師は富岡邦彦氏(Planet+1代表)、俳優コースの講師は全リンダ氏(俳優)。(担当:唐津正樹)

神戸映画ワークショップ 夏期講座2008 神戸映画ワークショップ 夏期講座2008

詳細はこちらへ(ワークショップのサイトへ)

Outline
主催 神戸プラネット(神戸映画資料館)
共催 PLANET+1神戸プラネット(神戸映画資料館)
協力 KyotoDU
担当 KyotoDU 唐津
使用機材
  • HVX-205A (Panasonic)
  • P2カード16GB-32GB (Panasonic)
  • Mac Book Pro (Apple)
  • Libec H55 (Libec)

ページの先頭へ