KyotoDU

レポート

NO.010

S/Nについて、語られなかったこと
介入の芸術:個人の記憶、公共の記憶、その交差点へ

S/Nについて、語られなかったこと

「介入の芸術」の可能性を検証するために、2009年から2010年の二年間にわたりキングストン大学(ロンドン)と京都精華大学(京都)を中心に、 芸術や人文学に携わるさまざまな人々が領域を横断して展開する、共同研究プロジェクト。

そのオープニングとして、パフォーマンス「S/N」をとりあげ、京都精華大学 にて公開シンポジウムが開催されました。 KyotoDUからは、3面大型モニターによるパフォーマンスにおいて、機材協力しました。(担当:浜田)

S/Nについて、語られなかったこと S/Nについて、語られなかったこと S/Nについて、語られなかったこと S/Nについて、語られなかったこと
日程 2009.01.10 (sat)
事業タイトル S/Nについて、語られなかったこと
介入の芸術:個人の記憶、公共の記憶、その交差点へ
The Art of Intervention : Critical Enquiries into Intersections of Private and Public Memory
クレジット 主催:京都精華大学情報館
協力:キングストン大学、京都精華大学、ダムタイプ、沢田眉香子
企画:レベッカ・ジェニスン、八巻真哉
コーディネート:八巻真哉、嶋田美子、ブブ・ド・ラ・マドレーヌ、山田創平
会場:京都精華大学 黎明館 L-201
使用機材 Panasonic VIERA TH-42PX80
[NO.010] 2009.01.24 ・ Report by Shunsuke Hamada  △ PAGE TOP
NO.009

京都精華大学40周年記念事業 折元立身 パフォーマンス・講演会・ワークショップ『TATSUMI ORIMOTO "Living Together is Art"』

TATSUMI ORIMOTO「Living Together is Art」

2008年に創立40周年を迎えた京都精華大学。
その記念イベントのひとつとして、現代美術アーティストの折元立身によるパフォーマンスとレクチャー、ワークショップが行われました。 これまでも学問と芸術を通じて世界に貢献する人間の育成を目指してきたという京都精華大学が、この節目にいま一度、現代におけるアートの可能性を再考してゆくという試み。

今回のプログラム「Bread-Man + ALPACA in SEIKA」では、動物のアルパカを伴ったパン人間*が大学の広場や校舎でパフォーマンスを行い、 他にも講演会やワークショップなどの関連企画が開催されました。上記の企画に機材協力をしました。(担当:浜田)

TATSUMI ORIMOTO「Living Together is Art」 TATSUMI ORIMOTO「Living Together is Art」 TATSUMI ORIMOTO「Living Together is Art」 TATSUMI ORIMOTO「Living Together is Art」
日程 2008.12.05 (fri)
事業タイトル 京都精華大学40周年記念事業
折元立身  パフォーマンス・講演会・ワークショップ『TATSUMI ORIMOTO "Living Together is Art"』
クレジット 主催:京都精華大学
会場:京都精華大学
使用機材 Panasonic DVX100B/Libec LS-55DV(2A)
[NO.009] 2009.01.24 ・ Report by Shunsuke Hamada  △ PAGE TOP
NO.008

京都精華大学40周年記念事業 BOREDOMS/V∞REDOMSコンサート

BOREDOMS/V∞REDOMS

2008年に創立40周年を迎えた京都精華大学。
その記念イベントのひとつとして、国内外で常に斬新で精力的な音楽活動を展開しているボアダムスのコンサートが開催されました。 京都精華大学の広大なスペースを舞台に、ボアダムスが360度前面ステージで爆演、秋の夜空にエネルギッシュな鼓動が響き渡りました。
上記の企画に機材協力をしました。(担当:浜田)

BOREDOMS/V∞REDOMS BOREDOMS/V∞REDOMS BOREDOMS/V∞REDOMS BOREDOMS/V∞REDOMS
日程 2008.11.15(sat)19:00開演
事業タイトル 京都精華大学40周年記念事業 BOREDOMS/V∞REDOMSコンサート
クレジット 出演:BOREDOMS/V∞REDOMS/DJ MAMEZUKA(JAMs)
主催:京都精華大学
会場:京都精華大学 体育館
使用機材 Panasonic PT-D5700・ HMC155・DVX100B/Libec LS-55DV(2A)
[NO.008] 2009.01.24 ・ Report by Shunsuke Hamada  △ PAGE TOP
NO.007

SUGAR&salts コンテンポラリーダンス公演「4Beers」

SUGAR&salts コンテンポラリーダンス公演「4Beers」

2008年5月より京都で活動を開始した「SUGAR&salts」の長編作品。古いバーの空間を活かしたサイトスペシフィックな作品。 四組のデュオによって繰り広げられる、ビールと男と女の関係性が日常と非日常を交錯しながらゆっくりと進んで行く。(担当:唐津)
※2009年12月再演予定 立体ギャラリー射手座

infomation

コンテンポラリーダンスカンパニー「SUGAR&salts」
今後の公演予定は『マスカルポーネと猫('09.7)』『Life, in my Room('09.10)』『4Beers('09.12)』
近日公式ウェブサイト開設予定。
→詳細はこちら

SUGAR&salts コンテンポラリーダンス公演「4Beers」 SUGAR&salts コンテンポラリーダンス公演「4Beers」 SUGAR&salts コンテンポラリーダンス公演「4Beers」 SUGAR&salts コンテンポラリーダンス公演「4Beers」
日程 2008.12.20 (sat) 〜 12.21 (sun)
企画・制作 SUGAR&salts
会場 超能力+CPG
機材協力 KyotoDU
使用機材 AG-HMC-155 (Panasonic)、Libec H55 (Libec)
[NO.007] 2009.01.12 ・ Report by Karatsu  △ PAGE TOP
NO.006

第5回シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション(CO2)

第5回シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション(CO2)

大阪市の映像振興事業の一環である第5回CO2のイベント・ワークショップ内で制作された 短編映画『小さなねずみの行列が・・・』(監督:松野泉) にて機材協力をさせていただきました。(担当:唐津)

infomation

本作品は、2009年2月にHEPホールで開催される「CO2上映展」及び一般劇場などで上映される予定です。 →詳細はこちら

第5回シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション(CO2) 第5回シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション(CO2) 第5回シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション(CO2) 第5回シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション(CO2)
日程 2008.11.01 (sat) 〜 11.03 (mon)
主催 シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション実行委員会
(大阪市ゆとりとみどり振興局文化部内)
機材協力 KyotoDU
使用機材 BT-LH80WU (Panasonic)
[NO.006] 2008.11.24 ・ Report by Karatsu  △ PAGE TOP
ページの先頭へ