KyotoDU

レポート

NO.005

ノーベル文学賞受賞作家 オルハン・パムク氏講演会
「表現の可能性」

ノーベル文学賞受賞作家 オルハン・パムク氏講演会

トルコ初のノーベル文学賞受賞者、オルハン・パムク(Orhan Pamuk)氏の講演会において記録用機材を提供致しました。(担当:浜田)

ノーベル文学賞受賞作家 オルハン・パムク氏講演会 ノーベル文学賞受賞作家 オルハン・パムク氏講演会
日程 2008.05.18 (sun) 〜 05.19 (mon)
主催 京都精華大学
会場 京都精華大学 ほか
使用機材 Panasonic DVX100B/Libec LS-55DV(2A)
[NO.005] 2008.11.08 ・ Report by Shunsuke Hamada  △ PAGE TOP
NO.004

京都国際デザイン会議 クムルス 2008

京都国際デザイン会議 クムルス 2008

世界最大の芸術・デザイン大学の連合組織クムルス(Cumulus)主催による「京都国際デザイン会議クムルス2008」の開催にあたり、国立京都国際会館で行われる「国際デザインフォーラム」の記録撮影用機材を提供致しました。(担当:浜田)

京都国際デザイン会議 クムルス 2008
日程 2008.03.28 (fri) 〜 03.31 (mon)
主催 クムルス
共催 大学コンソーシアム京都
会場 国立京都国際会館(宝ヶ池)、京都精華大学ほか
使用機材 Panasonic DVX100B/Libec LS-55DV(2A)
[NO.004] 2008.11.08 ・ Report by Shunsuke Hamada  △ PAGE TOP
NO.003

第12回 水戸短編映像祭

第12回 水戸短編映像祭

水戸短編映像祭にて、上映のためのDLPの提供、およびテクニカル・オブザーバーとして運営協力しました。(担当:田中誠一)

第12回 水戸短編映像祭
日程 2008.09.13 (sat) 〜 09.15 (mon)
概要 水戸短編映像祭
主催 NPO法人シネマパンチ/財団法人水戸市芸術振興財団
機材協力 KyotoDU
協力 CINEMA ENCOUNTER SPACE
会場 水戸芸術館
使用機材 TH-D5500 (panasonic DLP)
[NO.003] 2008.10.28 ・ Report by Seiichi Tanaka  △ PAGE TOP
NO.002

維新派公演 「nostalgia」<彼>と旅をする20世紀三部作 #1

維新派公演 「nostalgia」<彼>と旅をする20世紀三部作 #1

関西を拠点に、独自の表現スタイルと大規模な舞台建設などで唯一無二の世界観を展開し続ける劇団・維新派。その、壮大なトリロジー【<彼>と旅をする20 世紀三部作】の幕開けとなる第一作「nostalgia」の大阪・京都公演にて、DLPを提供させていただきました。

時代の荒波に巻き込まれながらも、南・中・北米大陸を流浪する人々の運命をダイナミックに描くまさにアートとエンターテインメントの融合を果たした維新派ならではのどえらい展開。舞台背面全体に大きく映し出されるオリエンタリズムあふれる映像は、舞台の単なる背景としてではなく、目の前で繰り広げられる生身の身体表現と相まって、独持の“ノスタルジァ”を創造していました。 (担当:田中誠一)

infomation

2009年春、本舞台のオーストラリア、ニュージーランド公演が決定しました。
『「nostalgia」<彼>と旅をする20世紀三部作 #1』DVD発売中。→詳細はこちら

維新派公演 「nostalgia」<彼>と旅をする20世紀三部作 #1 維新派公演 「nostalgia」<彼>と旅をする20世紀三部作 #1 維新派公演 「nostalgia」<彼>と旅をする20世紀三部作 #1
 Photograph:All Rights Reserved.(C)copyright ISHINHA
日程 大阪:2007.06.29 (fri) 〜 07.11 (wed) 京都:2008.02.02 (sat) 〜 02.03 (sun)
主催 維新派
機材協力 KyotoDU
会場 大阪:大阪城ホール西倉庫内特設劇場 ウルトラマーケット
京都:京都芸術劇場 春秋座
使用機材 TH-D3500(panasonic DLP)
[NO.002] 2008.10.28 ・ Report by Seiichi Tanaka  △ PAGE TOP
NO.001

第11回 水戸短編映像祭

第11回 水戸短編映像祭

映画、CM、マルチメディアなど、<映像>における様々な分野の新たな才能を意欲的に発掘・紹介しつづけてる水戸短編映像祭。
その第11回開催にて、作品上映のためのDLP提供、および上映テクニカル・オブザーバーとして運営協力させていただきました。(担当:田中誠一)

第11回 水戸短編映像祭
日程 2007.09.15 (sat) ~ 09.17 (mon)
概要 水戸短編映像祭
主催 NPO法人シネマパンチ/財団法人水戸市芸術振興財団
機材協力 KyotoDU
協力 CINEMA ENCOUNTER SPACE
会場 水戸芸術館
使用機材 TH-D5500 (panasonic DLP)
[NO.001] 2008.10.19 ・ Report by Seiichi Tanaka  △ PAGE TOP
ページの先頭へ